20代女ですが肛門科でつっこまれました

最近お腹が緩く、病院に行ったらストレス性の胃腸炎だといわれました。

お尻の穴からカメラも突っ込まれました。
痛かったな。

そして最終的に冒頭で言われた通りの症状を深刻され薬をもらいました。

これ本当に見る必要あったのか?と思いました。

こんなこと言うと嫌われると思いますが、私は20代女性でそこそこ整っている方だと思います。

いろんな男性から声もかけられ、ホスト風のイケメンはもちろん、オタク風のブサ君からも「あの、その、普段こんなこと絶対にしないんですけど、、あの、あ、あまりにキレイだったんで...話しかけてしまって....」
と言って逃げられたこともあります。

アドレスか何か渡そうとしてた、または聞きたかったんだと思いますが、怖くなって逃げたのかもしれません。

普通のイケメンぶった人よりよっぽど好感持てる上に私としてもうれしいし、「奥手な男性にナンパさせる勇気を上げることが出来た」という思いもあって私も勇気付けられます。


高校の頃から計算すると、痴漢にあった回数は200を超えます。
私は自分のことを弱いと思っていませんから、100回以上はしっかりと訴え、もらった慰謝料も相当な額...


そんなんだから、こんな肛門科でもむりやりおしりにねじこまれたのでは?と思います。

医薬品の口コミでも見て試せばよかった。